本文へ移動

【紅白歌合戦】やはり大泉洋の”おしゃべり”は長い?「説明が長いんだよ!」ウッチャンが一喝

2020年12月30日 20時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第71回NHK紅白歌合戦のリハーサルで取材に応じる(左から)紅組司会の二階堂ふみ、総合司会の内村光良、白組司会の大泉洋

第71回NHK紅白歌合戦のリハーサルで取材に応じる(左から)紅組司会の二階堂ふみ、総合司会の内村光良、白組司会の大泉洋

 総合司会のお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(56)と紅組司会の女優二階堂ふみ(26)白組司会の俳優大泉洋(47)が意気込みを語った。
 4年連続の総合司会となる内村は「特別な第一回無観客紅白は記憶に残る」と断言。初司会の二階堂と大泉について「お二人ともなじんで達者」と評価する一方、リハーサルが「おしゃべりで後半4分も押して(時間が足りなくなって)」と明かした。これに多弁で知られる大泉がすかさず「全部私(のせい)なんですか」と抗議すると内村が「(大泉が挑戦する)けん玉の説明が長いんだよ」と笑顔で一喝した。
 二階堂も「大泉さんが(長く)お話をされるということなので私は簡潔に」と笑いを誘った。これに北海道出身の大泉は「案ずるな、道民」と胸を張った。
 一方、飛び込んだ「草なぎ剛結婚」を知らされると大泉は「オオーッ」と驚いた。3人はそれぞれ「おめでとうございます」と祝福した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ