草なぎ剛が一般女性と結婚!交際から4年半でのゴールイン 愛犬の誕生日に婚姻届を提出

2020年12月30日 19時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚を発表した草なぎ剛

結婚を発表した草なぎ剛

  • 結婚を発表した草なぎ剛
 元SMAPのメンバーで俳優の草なぎ剛(46)が30日、所属事務所を通じて同日、東京都内の区役所に婚姻届を提出し、一般女性と結婚したことをマスコミ各社に対して書面で発表。女性は妊娠しておらず、挙式・披露宴を行う予定はないという。
 事務所は書面で草なぎがこの日、婚姻届を提出したことを報告。お相手の詳細などは明かしていないが、「お相手は一般の方になりますので、取材等につきましてはお控えくださいますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます」としている。
 草なぎもコメントを発表。「これからも、今までと変わらぬスタンスで仕事を続けていきたいと思っておりますので、皆さまにも応援していただけるよう、日々精進してまいります」と決意を新たにした。
 この日は愛犬でたびたびメディアにも登場している、メスのフレンチ・ブルドッグ、クルミの4回目の誕生日という記念すべき日。そんな日に新しい“家族”が加わった。
 草なぎは2016年6月、一部で30代の一般女性と交際中であることが報じられた。女性は以前から草なぎの友人で、同年春ごろに交際をスタート。また、昨年秋には都内に大豪邸を建設中であることが報じられ、結婚に向けて準備を進めていたと思われる。関係者によると、お相手は交際が報じられた女性のようで、交際から4年半でのゴールイン。
 草なぎとともに「新しい地図」として活動するともに元SMAPの稲垣吾郎(47)、香取慎吾(43)だが、3人の中で最初に既婚者となったが、稲垣と香取も所属事務所を通じて祝福のコメントを発表。稲垣は「これからも良き仲間として、ファンの皆さまと共に、夢をかなえていきましょう」。香取は「つよポン、おめでとう! びっくりぽん! まだまだこれから、一笑懸命がんばりましょう!」とコメントした。
 草なぎは今年、難役であるトランスジェンダーの主人公を演じた映画「ミッドナイトスワン」(内田英治監督)が9月に公開されヒットしただけに、最高の形で1年を締めくくった。
 来年1月1日にインターネットテレビ局・ABEMAで放送される、稲垣、香取とともにレギュラーをつとめる「7.2 新しい別の窓」の「元旦スペシャル」(午後3時)に生出演。そこで本人の口から結婚報告がありそうだ。
 ◆草なぎ剛(くさなぎ・つよし) 1974(昭和49)年7月9日生まれ、埼玉県出身。87年にジャニーズ事務所入り。88年にSMAPのメンバーとなり、91年にCDデビュー。97年のフジテレビ系ドラマ「いいひと。」で連ドラ初主演を飾り、ドラマ「僕の生きる道」や映画「黄泉がえり」などの話題作に多数主演。16年末にSMAPが解散後、17年9月にジャニーズ事務所を退所し稲垣、香取とのプロジェクト「新しい地図」として活動。170センチ、A型。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ