本文へ移動

日本ハムの村田透が退団一転、来季も残留 2400万円減の1600万円+出来高で契約合意

2020年12月30日 16時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハムの村田透投手

日本ハムの村田透投手

 日本ハムは30日、自由契約となっていた村田透投手(35)との来季の契約が合意に達したと発表した。年俸は、今季の4000万円から野球協約が定めている減額制限(1億円以下の場合は25%)を超えた2400万円減の1600万円プラス出来高払い。背番号は今季までと同じ「31」となる。
 巨人退団後は米国でプレーし、インディアンス時代の2015年にはメジャーで1試合に先発した村田は16年オフに米インディアンス傘下3Aから日本ハムに入団。4年目だった今季は主に中継ぎとして計21試合に登板して、1勝1敗5ホールド、防御率3・55という成績を残した。今オフは保留選手名簿から外れたため2日に自由契約選手として公示され、同日には退団することが球団からが発表されていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ