本文へ移動

「タカマツペア」高橋礼華さんが結婚 松友美佐紀と混合ペアを組んでいる金子祐樹と【バドミントン】

2020年12月30日 15時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋礼華さん

高橋礼華さん

 女子バドミントンのリオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華さん(30)が30日、自身のツイッターで結婚したことを発表した。相手は高橋さんが現役時代に所属していた日本ユニシスの金子祐樹(26)で、ダブルスでペアだった松友美佐紀と混合ペアを組んでいる間柄でもある。
 高橋さんは「私はかねてよりお付き合いしていた元所属先である日本ユニシスバドミントン部のプレーヤーである金子祐樹さんと入籍いたしました。ご縁とは不思議なもので、主人は現在私と元々ペアを組んでいた松友美佐紀選手と混合ダブルスのペアを組んでいます。これからは一番身近な応援団として、この2人を見守っていきたいと思います」とした。
 高橋さんは2016年のリオ五輪で「タカマツペア」で金メダルを獲得し、今年8月に現役引退を表明。夫の金子は松友と組む混合ダブルスで東京五輪に内定している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ