本文へ移動

【ロッテ】将棋好き安田のイラスト入りグッズ発売へ 扇子には「志高」の文字の隣におちゃめなゆるキャラ

2020年12月30日 12時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安田の将棋キャラも描かれているオリジナル扇子(球団提供)

安田の将棋キャラも描かれているオリジナル扇子(球団提供)

 ロッテから若き主砲、安田尚憲内野手(21)がオリジナル将棋キャラクターとなったイラスト入りの球団グッズが年明けに発売されることになった。球団側が29日に発表した。
 安田は将棋愛好家として知られ、春先の自粛期間中もテレビなどで将棋の対局を視聴していたという。球団によると「ぜひ扇子を作ってほしい。ロッカーや移動中などに使いたい。色々な事を考えている時に使うとなにかひらめきそうな感じがします」との本人の要望から追加製作に着手した。扇子にはイベントで一緒になった渡辺明名人が使われている「志高」という言葉が記されている。
 安田の将棋グッズは来年1月2日からマリーンズオンラインストアで受注販売が開始。ラインアップは扇子のほか、ハンドタオル、アクリルキーホルダー、巾着、クッション、Tシャツ。安田のイラストは王将の駒をまとった「ゆるキャラ風」だ。
 安田は「渡辺先生のようにたくさんのタイトルを取れるように頑張ります。将棋の魅力は運ではなくすべて知恵、実力で勝ち負けが決まること。偶然、勝つという事はない」と語る。将棋はスポーツにも通じると考えており、「シーズン中も自分は気分転換に兄とリモートで将棋をしていました。ほぼ毎週、オフの日とかにやっていました。頭を絞って駆け引きを繰り返すので頭の練習にもなります」。将棋で培った頭脳野球で来季こそ初の打撃タイトルを狙う。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ