本文へ移動

沢村賞の中日・大野雄大が「仏教大学スポーツ栄誉賞」第1号 「来季は五輪メンバーに」

2020年12月30日 12時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
仏教大を表敬訪問し、田中学長(左)にユニホームを贈る大野雄

仏教大を表敬訪問し、田中学長(左)にユニホームを贈る大野雄

 今季リーグ最多奪三振、最優秀防御率の投手2冠に輝き、自身初の沢村賞を獲得した中日の大野雄大投手(32)が30日、母校の仏教大(京都市)で、受賞第1号となる「仏教大学スポーツ栄誉賞」を授与された。
 同賞は五輪メダル獲得などスポーツを通じた同大ブランドの向上に寄与した学生、卒業生らを対象としている。田中学長の発案で今秋に創設され、大野雄は受賞第1号となった。
 大野雄は「うれしく光栄に思う。1度ではなく、2度、3度と受賞できるよう貪欲に取り組んでいきたい。来季は五輪メンバーに入り、また冬にいい報告をしたい」と喜んだ。式典では田中典彦学長(76)にサイン入りユニホームと、ノーヒットノーランを達成した昨年9月14日の阪神戦(ナゴヤドーム)の試合球を贈った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ