本文へ移動

「さんまのまんま」出演に「鬼滅の刃」声優が“混乱” 花江夏樹「生きてるうちにお会いできるとは…」

2020年12月30日 12時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
(左から)下野紘、花江夏樹

(左から)下野紘、花江夏樹

 タレント明石家さんま(65)が司会を務めるフジテレビ系の恒例のトーク番組「新春大売り出し!さんまのまんま」(関西テレビ制作)が2021年1月2日午後3時45分から放送される。人気アニメ「鬼滅の刃」の声優、ママになった女優北川景子(34)ら旬のゲストが次々と訪れる。
 さんまは「鬼滅の刃」の大ファン。主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)役の声優・花江夏樹(29)、我妻善逸(あがつまぜんいつ)役の下野紘(40)が初登場する。
 大喜びのさんまを前に下野は「この状況がよく分からないです。なんで僕が『さんまのまんま』に来てるんだろう。さんまさんに呼ばれてるよ、と言われたときはびっくりして事務所に聞き返しました」。花江も「僕が生きてるうちに(さんまさんに)お会いできるとは思いませんでした」と喜んだ。
 北川は2020年9月に女児出産を発表。子育て真っ最中で、「メンタルが追い込まれる。ちょっとした冗談でもいらっとした」と出産後の変化を明かした。子どもには「芸能界にはなるべく入らせたくない」という。
 2人組のKinKi Kidsは25年ぶりの出演。堂本剛(41)、堂本光一(41)ともにおとなしい性格で、「今世紀最大の暗いグループ。無理やりテンションを上げていた」とデビュー当時を振り返る。故ジャニー喜多川さんにも「早くしゃべりなさい。なんでそんなに暗いの?」と怒られたという。
 ほかにバドミントン男子世界ランキング1位の桃田賢斗選手(26)、俳優藤原竜也(38)、中村倫也(34)、広瀬アリス(26)らが出演する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ