本文へ移動

旅先の幻想と非現実感写す 名大写真部・森さん、地元津島で初個展

2020年12月30日 05時00分 (12月30日 11時14分更新)
北海道幌加内町で撮影したお気に入りの写真を示す森さん=津島市藤浪町4で

北海道幌加内町で撮影したお気に入りの写真を示す森さん=津島市藤浪町4で

 津島市在住の名古屋大四年生、森研人さん(22)の写真展が、同市藤浪町四のカメラ店「みゆきカメラ」で、来年一月四日から同二十九日まで開かれる。
 森さんは津島高校一年生の時に写真部へ入って撮影を始め、現在も大学の写真部で活動している。初の個展となる今回は、旅先で撮った季節の風景写真など約三十点を展示する。
 豪雪地帯の北海道幌加内(ほろかない)町で撮られた写真は、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧