本文へ移動

石川さゆり、「天城越え」は”鬼滅”作曲家とコラボ「コロナをやっつける。そんな思い込めた」【紅白歌合戦リハ】

2020年12月29日 17時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第71回NHK紅白歌合戦のリハーサルを前に、取材に応じる石川さゆり(代表撮影)

第71回NHK紅白歌合戦のリハーサルを前に、取材に応じる石川さゆり(代表撮影)

◇29日 第71回NHK紅白歌合戦リハーサル(東京・NHKホール)
 「天城越え」を歌唱する石川さゆり(62)は「鬼滅の刃」の音楽を手がけた作曲家の椎名豪さんとコラボすることを明かし「日本中、世界中のコロナウイルスをやっつける。そんな思いを込めて作った」と話した。
 また、亡くなった作詞家なかにし礼さんについて尋ねられると、1989年になかにしさんが作詞した「風の盆恋歌」で大トリを務めた思い出にも触れながら「穴の大きさが日増しに大きくなっていくと思う。まだその話になると涙が出てしまう」と声を震わせた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ