本文へ移動

【紅白歌合戦リハ】水森かおり、非公開も”巨大衣装”を予告「久しぶりにやらせていただく」

2020年12月29日 17時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第71回NHK紅白歌合戦のリハーサルを終え、取材に応じる水森かおり(代表撮影)

第71回NHK紅白歌合戦のリハーサルを終え、取材に応じる水森かおり(代表撮影)

◇29日 第71回NHK紅白歌合戦リハーサル(東京・NHKホール)
 「ご当地ソングの女王」と呼ばれる演歌歌手の水森かおり(47)は「瀬戸内 小豆島~2020映えSP~」を歌う。
 リハーサルは非公開だったが、「久しぶりに巨大衣装をやらせていただく。みなさんの立ち位置より高いところで歌います」と予告。「今年は会いたい人に会えなかったり、見たい景色を見ることができなかったりした。なので、私の歌でふるさとに思いを馳(は)せていただけるようなパフォーマンスができたら」と明かした。
 7月に最愛の父が死去。「(歌唱が)高いところで父に近いので、見ていてくれると思う」と、本番での熱唱を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ