本文へ移動

【紅白歌合戦リハ】King&Prince平野紫耀がトップバッターに気合「新しいキュンキュンと元気を届けたい」

2020年12月29日 15時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
平野紫耀(代表撮影)

平野紫耀(代表撮影)

  • 平野紫耀(代表撮影)
  • 第71回NHK紅白歌合戦のリハーサルを終え、取材に応じるKing&Prince。左から神宮寺勇太、永瀬廉、岸優太、平野紫耀、高橋海人(代表撮影)
◇29日 第71回NHK紅白歌合戦リハーサル(東京・NHKホール)
 「I promise」でトップバッターを務めるKing&Prince。平野紫耀(23)は「気合が入っている。新しいキュンキュンと元気を届けたい」と意気込んだ。
 コロナ禍の1年を振り返った永瀬廉(21)は「私生活も仕事もすごく変わった1年で、想像もしていなかったチャレンジができた。無観客ライブとか、こんなことがあり得るんだと感じた年だった」と話した。
 高橋海人(21)は「こういう環境の中でもこの1年のアイドルとしての集大成みたいなものをぶつけたい。1人でも多くの人を救うことができたら歌い手として本望です」と本番を見据えた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ