本文へ移動

【紅白歌合戦リハ】GENERATIONS数原は声帯にポリープの不安払拭「絶好調です」

2020年12月29日 14時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第71回NHK紅白歌合戦のリハーサルを終え、取材に応じるGENERATIONSの(左から)小森隼、数原龍友、中務裕太、片寄涼太、佐野玲於

第71回NHK紅白歌合戦のリハーサルを終え、取材に応じるGENERATIONSの(左から)小森隼、数原龍友、中務裕太、片寄涼太、佐野玲於

◇29日 第71回NHK紅白歌合戦リハーサル(東京・NHKホール)
 7人組ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONSは「You&I」を披露。ボーカルの数原龍友(28)は、「(曲の)『たまたま、次こういうのを発信したいよね』というのが世にマッチしていった。一番、伝えたいことを伝えられる場所をいただけて幸せです」と出場を喜んだ。
 数原は声帯にポリープが見つかり、声が出づらい状態が続いている。来年にも手術を受ける見通しで、声の調子を聞かれると、「絶好調です。一日でも早い回復を目指しています」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ