本文へ移動

【紅白リハ】Hey! Say! JUMP知念侑李が嵐への思い吐露「大野くんがゆっくりしたいなという気持ちを尊重したい」

2020年12月29日 14時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
リハーサルを終え、取材に応じる「Hey!Say!JUMP」の(前列左から)山田涼介、有岡大貴、知念侑李、伊野尾慧、(後列左から)中島裕翔、高木雄也、八乙女光、薮宏太(代表撮影)

リハーサルを終え、取材に応じる「Hey!Say!JUMP」の(前列左から)山田涼介、有岡大貴、知念侑李、伊野尾慧、(後列左から)中島裕翔、高木雄也、八乙女光、薮宏太(代表撮影)

◇29日 第71回NHK紅白歌合戦リハーサル(東京・NHKホール)
 Hey! Say! JUMPは「紅白SPメドレー~みんなでエール2020~」を披露し、コロナ禍で奮闘する医療従事者に対してエールを送る。山田涼介(27)は「こういう状況のなかで、明日へのエールを歌う意味は大きい。日本中にエールを届けるつもりで歌う」と意気込んだ。
 ジャニーズ事務所の後輩で、初出場を決めたSnow Manはメンバーの新型コロナウイルス感染を受け、残るメンバー8人も濃厚接触者に該当したため出場を辞退。薮宏太(30)は、「これを糧に頑張ってくれるグループだと思う。僕らもSnow Manの思い持って臨むくらいの気持ちです」と話した。
 また、今年の年末で活動休止となりラスト紅白の嵐についても言及。知念侑李(27)は「僕は嵐のファンだったので寂しい気持ちもあるが、大野(智)くんがゆっくりしたいなという気持ちを尊重したい」と心境を吐露。「最後のライブまで見届けて、次は僕たちが頑張るぞという気持ちで2021年を迎えたい」と力を込めた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ