本文へ移動

なにわ男子・道枝駿佑がTBSドラマ初出演、ジャニーズ大先輩・長瀬智也と「俺の家の話」で初共演

2020年12月29日 04時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
長瀬智也(左)とのツーショットで笑顔を見せる道枝駿佑

長瀬智也(左)とのツーショットで笑顔を見せる道枝駿佑

 関西ジャニーズJr.の7人組アイドルグループ「なにわ男子」の道枝駿佑(18)が、ジャニーズ事務所の先輩、TOKIOの長瀬智也(42)主演のTBS系金曜ドラマ「俺の家の話」(来年1月22日スタート、午後10時)に出演。長瀬と初共演する。
 道枝は2017年の日本テレビ系「母になる」で初の連続ドラマ出演を果たした後、ドラマや映画への出演を重ね、演技力を認められている。
 本作は長瀬演じるピークを過ぎたプロレスラーが、現役を引退。能楽の名家の長男として父の介護を家族と謎の女性ヘルパーを巻き込み激しいバトルを繰り広げる物語。
 道枝が演じるのは長瀬演じる観山寿一のおいの長田大州(おさだ・だいす)。長瀬との初共演について「クールな一面もありながら、すごく優しい方でした。現場を引っ張っている姿をみて、すごくかっこいいなと思いました」と称賛。作品について「家族の一人一人のキャラが本当に際立ったホームドラマで、しかも能楽とプロレスも題材にしており、もう一つの新しいジャンルのドラマが生まれたのではないかと思います」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ