本文へ移動

急死した羽田雄一郎議員の死因はコロナ、立憲民主党・福山幹事長明かす 米国大使館も追悼コメント

2020年12月28日 20時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
羽田雄一郎議員

羽田雄一郎議員

 旧民主党政権で国土交通大臣を務めた立憲民主党の羽田雄一郎参議院幹事長が53歳で急死したことを受け、米国大使館が28日、公式ツイッターで追悼コメントを発表した。「国土交通大臣を務めた羽田雄一郎参議院幹事長のご逝去の報に接し、ご家族、ご友人、同僚の皆様に心からお悔やみ申し上げます」とし、英文でも哀悼の意をささげた。
 同党の福山幹事長は28日、羽田さんの死因が新型コロナウイルスによるものだったと明かした。現職国会議員がコロナが原因で死去するのは初となる。羽田さんは糖尿病などの基礎疾患があったという。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ