本文へ移動

宇野昌磨が“ファン心理”を理解!?「皆さんも大変だなと…」女子フリー観戦で気づいたこと【フィギュア】

2020年12月28日 17時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「メダリスト・オン・アイス」で演技する宇野昌磨

「メダリスト・オン・アイス」で演技する宇野昌磨

◇28日 フィギュアスケート メダリスト・オン・アイス2020(長野市ビッグハット)
 全日本選手権で2位に入り、5連覇を逃した男子の宇野昌磨(23)=トヨタ自動車、中京大=は「Oboe Concerto」を優雅に滑った。アンコールではスタートポジションを間違えるハプニングはあったが、SP曲「グレート・スピリット」に乗って激しいステップを披露した。
 演技後には女子で2位の坂本花織(シスメックス)とともにインタビューを受けると「自分の演技は自分でも満足いく演技だったんですけど、何より楽しい試合にできたことがよかった」と話すと、前夜は女子フリーを観戦していたことを明かし「やるよりも見る方が緊張するんだなと。皆さんの立場になって見ていたが、見る方が僕は緊張した。皆さんも大変だなと思った」と振り返った。
 また3月の世界選手権(ストックホルム)に向けては「今回見つかった課題を次の試合で生かす練習ができる。見つかった課題を次の試合でぶつけたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ