本文へ移動

【MLB】菅野智之の交渉先は「ブルージェイズ、パドレス、ジャイアンツ、メッツ、レッドソックス」米記者ツイート

2020年12月28日 17時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
菅野智之

菅野智之

 ダルビッシュや田中と夢の共演、はたまた山口との再タッグはあるのだろうか。巨人からポスティング申請した菅野智之投手(31)について、米放送局MLBネットワークのモロシ記者は27日、「1月7日の交渉期限が近づいている。複数球団が獲得交渉を続けていると聞いた。それはブルージェイズ、パドレス、ジャイアンツ、メッツ、レッドソックスだ」と、5球団をツイートした。
 パドレスはこの日、左腕スネルを電撃トレード獲得。この日挙げられた5球団の中では、メッツとともに、カブスのダルビッシュ有投手(34)のトレード獲得も狙っていると報じられている。また、田中将大投手(32)=ヤンキースからFA=についても、メッツとレッドソックスが候補球団として伝えられている。
 今オフにダルビッシュ、田中、菅野のいずれも獲得候補と報じられたのは、これまでのところはメッツとエンゼルス。想像しにくいが、仮にエンゼルスへ集結すれば、日本が誇る右腕トリオどころか、大谷も含めた右腕カルテットが先発4枠を占める可能性さえある。
 また、菅野がブルージェイズと契約すれば、昨季まで巨人で3年間同僚だった山口俊投手(33)と再びチームメートとなる。勝手知ったる仲間から情報を得られることは、環境適応にとって大きな助けとなりそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ