【紅白歌合戦曲順】MISIAが大トリ、福山雅治13回目で初の白組トリ…活動休止直前の嵐は後半8番目

2020年12月28日 15時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
NHK

NHK

  • NHK
 NHKは28日、大みそかの「第71回 NHK紅白歌合戦」(午後7時半)の曲順を発表した。白組のトリは福山雅治(51)が務め、「家族になろうよ」を歌唱。大トリは紅組のMISIA(42)。「アイノカタチ」を歌って、全世界がコロナに揺れた2020年を締めくくる。
 コロナ禍の中、史上初めて無観客での開催となる今年の紅白は「今こそ歌おう みんなでエール」をテーマに、日本中の視聴者に歌でエールを送る。同局では「コロナによって傷ついた人や疲れ切った人々の心を癒やし、少しでも明るい気持ちで2021年を迎えられるような歌をお届けします」としている。
 1993年の初出場から13回目の出場になる福山は初のトリ。また、初の大トリに起用されたMISIAは、11月に胸椎棘突起部を骨折し全治6週間のけがをしたが順調に回復し今月19日にステージ復帰。大みそかの晴れ舞台では、コロナ終息の願いも込めた熱唱を届ける。
 同局によると、今年はNHKホールだけでなく、101スタジオなどの4会場をメインに放送。NHK放送センター全体を舞台と見立てた演出を展開するという。
 前半ではHey! Say! JUMPが医療従事者へのエールを込めたスペシャルメドレーを歌唱。純烈はテータ放送を使った「リモート握手」に挑戦し、新しいファンとの交流も披露する。
 後半では、今年いっぱいで活動休止する嵐が8番目に登場。「嵐×紅白2020スペシャルメドレー」を歌う。三山ひろし(40)は今年もけん玉のギネス記録に挑戦。白組司会の大泉洋(47)が緊急参戦して、記録達成に協力する。
 また、アニメ映画「鬼滅の刃」の主題歌で注目を集めたLiSA(33)は、アニメ「鬼滅の刃」のスペシャル映像とともに紅白スペシャルメドレーを歌うほか、関ジャニ∞が緊急事態宣言の中で発信し、元気を届けた「前向き体操」を紅白出場者も参加してのスペシャルバージョンで盛り上げる。 

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ