本文へ移動

監督解任のPSG ポチェッティーノ氏と正式契約報道 なぜかトットナムサポ歓喜…その理由は

2020年12月28日 13時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
解任されたPSG・トゥヘル監督(AP)

解任されたPSG・トゥヘル監督(AP)

 フランス1部リーグのパリ・サンジェルマン(PSG)が次期監督として、マウリシオ・ポチェッティーノさん(48)と正式に契約したと28日、英国大衆紙デイリーメールなど欧州のメディアが報じた。一両日中に正式発表される見込み。これを受け、トットナム(イングランド)のファンらがツイッターなどSNSで歓喜の声を上げた。
 PSGは24日にトーマス・トゥヘル監督を解任。現役時代、2000~03年にPSGでDFとして活躍した、元アルゼンチン代表のポチェッティーノさんと交渉を続けていた。
 トットナムのファンらは、「ポチェ、この日をずっと待っていた」、「再就職、おめでとう」など、お祝いのメッセージが相次いだ。なぜトットナムのファンがこれほど喜ぶのか…。
 ポチェッティーノ監督は2014年から昨年までトットナムを率い、リーグ優勝を争うまでにチームを引き上げ、一昨季は欧州チャンピオンズリーグ準優勝を果たした。しかし昨季、成績不振で昨年11月に解任されていた。
 ところが契約は2023年夏まで残っていたため、年俸850万ポンド(約12億円)の給与は支払われ続けていた。だがPSGと契約すれば、それ以降は支払わなくても済む。その資金を使って来年1月の移籍市場で新戦力を獲得できる、とファンは考えているようだ。
 現在モウリーニョ監督のもと、リーグ戦5位のトットナム。ファンらはどのポジションにどんな選手を連れてくるかなど、議論を戦わせている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ