本文へ移動

本番で飛ぶ!?紀平梨花4回転サルコー2本成功 フリーは最終滑走者で午後9時3分の演技開始予定

2020年12月27日 14時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーに向け練習する紀平梨花(代表撮影)

フリーに向け練習する紀平梨花(代表撮影)

◇27日 フィギュアスケート全日本選手権第3日(長野市ビッグハット)女子フリー
 ショートプログラム(SP)で首位発進した紀平梨花(18)=トヨタ自動車=は午後のフリーの向けて公式練習に臨んだ。実戦で投入するか注目される4回転サルコーは3本跳んで、2本成功。本番でも積極的に挑むことが濃厚だ。
 練習の大半はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)と4回転サルコーの両大技の調整に時間を割いた。新演目の「Baby,God Bless You」の曲を流した中では冒頭の4回転サルコーを着氷。続くトリプルアクセルは転倒した。演技後半のトリプルアクセルからの連続ジャンプは成功させた。
 紀平は「練習で調整し、感覚がよければ挑戦したい」と4回転サルコー投入に意欲を見せており、女子フリーの見どころになるのは必至。紀平は最終滑走者として午後9時3分の演技開始予定だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ