本文へ移動

「今日の競馬は100点満点」1番人気ピュアブリス直線で後続との差を広げ逃げ切りV【新馬戦】

2020年12月27日 12時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新馬戦を制したピュアブリス(左)

新馬戦を制したピュアブリス(左)

 中山4Rの新馬戦(ダート1200メートル)は単勝1番人気のピュアブリス(牝2歳、父ロードカナロア、母フレンチトースト、栗東・杉山晴)が、好スタートを決めて逃げ態勢へ。終始マークされる展開ながらも直線で後続との差を広げて逃げ切りVを決めた。
 松山は「スタート良くていいスピードを持っています。楽な手応えで強い競馬でした」と、素質を高く評価。杉山晴師は「追い切りの本数が少ないのでどうかと思っていたが、今日の競馬は100点満点。今後も短いところになるだろうが、タイミングを見て芝を使ってみてもいいかも」と、話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ