本文へ移動

本田望結が全日本19位の兄・太一に熱いメッセージ「扉を開いてくれたスケート人生。真凜、望結、紗来で繋ぎます」【フィギュア】

2020年12月26日 22時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
本田望結

本田望結

◇26日 フィギュアスケート全日本選手権第2日 男子フリー(長野市ビッグハット)
 女優でフィギュアスケーターの本田望結(16)=プリンスホテル=が26日、自身のインスタグラムを更新。今季限りでの引退を表明し、この日の全日本選手権では19位に終わった兄の太一(22)=関大=に向けて、熱いメッセージをつづった。
 演技する兄が写っているモニター画面の写真を公開した本田は「お疲れ様 今まで本田家のスケートを引っ張ってくれてありがとう」とつづると「太一が扉を開いてくれたスケート人生。真凜、望結、紗来で繋ぎます。本当にカッコ良かったお疲れ様大好き 次のステージも応援してます!」と記した。
 本田家は2016年世界ジュニア女王の真凜(19)=JAL=を筆頭に望結、紗来(13)との“本田3姉妹”が有名だが、兄に改めて感謝を示した格好。今大会は真凜がめまいで棄権し、自身は東日本選手権26位で出場を逃したが、来年こそは出場したい。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ