本文へ移動

有馬記念 サラキアは一発のチャンスあると思う…外枠は気にしていない【松山弘平コラム】

2020年12月27日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平

松山弘平

 23日に園田競馬場で行われた兵庫GTをサクセスエナジーで勝利することができました。内枠でもまれて進んで行かず、後ろからになりましたが、イン強襲で差し切りV。かなり厳しい形だっただけに、改めて底力の高さに感心しました。
 サクセスエナジーのおかげで弾みがつき、さあ、いよいよ有馬記念(中山11R)です。昨年に続いて騎乗できるのが何よりうれしいですね。コンビを組むのはサラキア。先週の追い切りにまたがりましたが、状態は良さそうでした。
 枠順は7枠14番。外枠となりましたが、枠順抽選会の中でもコメントしたように、本当に気にしていないんです。何なら大外枠でもいいと思っていたくらい。後ろから行く馬ですから、外がそれほど不利だとは考えていません。さすがに相手が強力ですし、脚質的に展開の助けは必要でしょう。ただ、ペースが向けば、一発のチャンスがあると思っています。
 有馬記念前の10Rはメイショウハナモリに騎乗します。3走前に乗った時は、見事な逃げ切りを決めてくれました。クラス3走目となりますし、勝った時の競馬ができるようなら、やれる可能性はありそうです。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ