【嵐インタビュー3】嵐を超えるグループは…大野智「現れないと思います」松本潤「出てくるわ!」

2020年12月27日 06時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
インタビューに応じた嵐

インタビューに応じた嵐

  • インタビューに応じた嵐
 今年いっぱいで活動を休止するアイドルグループ「嵐」の大野智(40)、櫻井翔(38)、相葉雅紀(38)、松本潤(37)、二宮和也(37)が、超多忙なスケジュールの合間をぬってこのほど東京中日スポーツなど在京スポーツ紙6紙の合同インタビューに応じた。1999年のデビューから21年間の活動を振り返りながら現在の心境、大みそかの生配信ライブにかける意気込み、後輩たちに寄せる期待、活動休止後のビジョンなどをたっぷり語ってくれた。
  ◇  ◇  ◇
 ―期待する後輩とか、こういうところを頑張ってほしいと期待する部分は?
 松本「いっぱいいますよね。本当に。気がついたら下の子たちが本当に増えたから、グループの順番並べると、だいぶ上の方に自分たちがいつの日からいて。そんなに古くなったつもりはないんですけど」
 二宮「古いんですよ」
 松本「古くないですよ!」
 二宮「認めてください、われわれはもう古いんですよ(笑)」
 松本「だからびっくりしますよね。ジャニーズのラインアップというか並びを見るとすごいなと。みんなそれぞれ本当に個性的だし、グループによって色も違うし、グループ組んでいない(生田)斗真とか風間(俊介)とかをはじめ、芝居やっている人たちもいるって、僕らが入ったときは想像もつかない数だと思う」
 相葉「あと、完成度がめちゃめちゃ高いよね。デビューしましたというその瞬間から」
 松本「俺らなんかね、(デビュー当時の衣装が)スケスケだったからね」
 相葉「いやいや、スケスケが悪いわけじゃないから」
 櫻井「あれ未完成じゃないから。あれで完成だから」
 ―櫻井さんは仲のいい後輩もたくさんいらっしゃいますよね。
 櫻井「番組に後輩来てもらうことがあって。例えば有吉さんとやっている番組(櫻井・有吉THE夜会)とか。そうするとみんな一芸を持ってくる。『僕はこういうのあります』とか『こんなキャラです』とか。そんなの僕らの時はなかったから、『いや~すごいな、みんな』というのと同時に、やっぱり個性をそれぞれ磨いて知ってもらおうって思っている気持ちの面でも。僕ら穏やかにやってきた人たちだから本当にすごいなって思う」
 ―自分たちでは答えづらいかと思いますが、嵐は数字でいうと圧倒的な存在があって、それを超えるグループは出てきますかね
 二宮「いや~出てこないでしょう」
 (一同笑い)
 松本:「出てくるわ!」
 二宮「ごめんなさい、そりゃそうですね。出てくるか」
 相葉「すぐ抜かれたりして」
 大野「いや、実際現れないと思います」
 (一同爆笑)
 二宮「あははは、マジなやついたな! でもね、超える超えないだけじゃないとは思いますけど、超えていくことがエンターテインメントだと思いますからね、その指標になれただけでもわれわれはラッキーだったんじゃないかと。でも、出ないですけどね」
 松本「いや、出るっつーの」
 ―大野さんは本心ですよね
 大野「もちろんそうです」
 松本「いや、否定しなさいよ、あなた」
 櫻井「ブレねー!」
 二宮「強いのよあの子、ああいうときだけ」

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ