本文へ移動

フォークの神様「復活」岡林信康さん 23年ぶり新譜、コロナ禍歌う

2020年12月26日 16時00分 (12月26日 16時00分更新)
岡林信康さん=11月、京都市で(写真・anju)

岡林信康さん=11月、京都市で(写真・anju)

 フォークシンガーの岡林信康さん(74)が二十三年ぶりとなる全曲書き下ろしの新アルバム「復活の朝」を来年三月三日にリリースすると二十五日、発表した。一九六〇〜七〇年代に若者を熱狂させた“フォークの神様”が新型コロナウイルス禍の中、放つメッセージが注目されそうだ。
 コロナ禍でコンサートができない中、環境破壊への警鐘を鳴らす表題作を六月にユーチューブで配信。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

エンタメの新着

記事一覧