本文へ移動

”斤量3キロ減の恩恵”ジャズエチュードが後続の猛追楽に振り切った「思い通りの競馬ができた」【新馬戦】

2020年12月26日 13時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
バラードインミラノを振り切るジャズエチュード(左)

バラードインミラノを振り切るジャズエチュード(左)

 中山5Rの新馬戦(芝1600メートル)は南半球産馬で斤量3キロ減の恩恵があった2番人気のジャズエチュード(牝2歳、父アイアムインヴィンシブル、母ムンバイロック、美浦・黒岩)が、好スタートからハナを奪い、2着馬の猛追も楽に振り切り、押し切った。
 鞍上の石川は「(斤量が)51キロなのでこういう競馬をしようと考えてました。スタートが良かったし、リズム良く運べた。ただハナに行った分、これからいろいろと覚えさせなきゃいけませんね」と、今後の展望を話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ