本文へ移動

市民の不安高まり、成人式延期 東紀州全5市町に拡大

2020年12月26日 05時00分 (12月26日 13時03分更新)
 尾鷲市と熊野市、御浜町、紀宝町は二十五日、いずれも来年一月に予定していた成人式を延期することを決めた。新型コロナウイルスの感染者数が全国的に増えている状況を踏まえ、健康や安全を考慮して判断した。紀北町は既に延期を決めており、これで東紀州五市町全てが成人式を延期することになった。 (三沢聖太郎、稲垣時太郎)
 尾鷲市は一月十日の予定を延期した。市のホームページで「市民の不安も高まっており、苦渋の決断をした」などと説明。日程は改めて発表するという。
 熊野市は一月三日の予定だった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧