本文へ移動

阪神6Rグレイイングリーンはチャンス十分 11Rサウンドキアラも枠良し【松山弘平コラム】

2020年12月26日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平

松山弘平

 先週は阪神・日曜5Rを、タイソウで新馬勝ち。肩ムチにしっかりと反応してくれて、2着に3馬身差をつける快勝でした。フットワークが大きくて、これからが楽しみな馬ですね。
 一方、朝日杯FSのホウオウアマゾンはペースが速かったことに戸惑ったのか、行きっぷりが悪く9着敗退。これから良くなりそうなところがありますし、来年また巻き返したいです。また、悔しかったのが、1番人気で2着だったベテルギウスSのテーオーケインズ。乗り方ひとつでチャンスがあっただけに、結果を出せず申し訳なかったです。
 土曜は阪神で10鞍の依頼を頂きました。1Rのメイショウヨシテルは久々の分がどうかですが、追い切りの動きはまずまず。4Rのデスティノアーラと5Rのロードギガースは一度使ってからかも。6Rのグレイイングリーンは跳びが大きい馬で、外めをスムーズに運べればチャンス十分。8Rのヴァイザーは展開が向けば。10Rのシルヴェリオはうまく脚をためて3連勝を狙いたいところ。11Rのサウンドキアラは今回も牡馬の強い馬がいますが、枠はいいので、多少の変わり身があっても。12Rのワイドカントは前走が差のない競馬ですし、引き続き期待しています。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ