本文へ移動

今季初戦の紀平梨花が異例の“片手側転”も決めた!! 大会連覇へトリプルアクセルなどジャンプ全て着氷【フィギュア】

2020年12月25日 19時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子SPで片手での側転を披露する紀平梨花

女子SPで片手での側転を披露する紀平梨花

◇25日 フィギュアスケート全日本選手権第1日 女子SP(長野市ビッグハット)
 昨年の全日本選手権女王で2018年GPファイナルを制した紀平梨花(18)=トヨタ自動車=が今季初戦に挑み、79.34点だった。
 赤と黒の衣装で登場した紀平は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させると、続く3回転フリップ、3回転トーループの連続ジャンプも何とか決め、最後の3回転ルッツも成功させた。演技終盤にはフィギュアではあまり例のない片手(左手)での側転も決めた。
 これまでの浜田美栄コーチとともにステファン・ランビエル・コーチに師事している今季は拠点をスイスに移し、SP、フリーともに新プログラムを用意した紀平だったが、出場を予定していたGPフランス杯が新型コロナの影響で中止に。他の大会も中止になったことで、今大会が今季初戦となっていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ