本文へ移動

【阪神】矢野監督にクリプレ!! 韓国で本塁打&打点の2冠王メル・ロハスJr.獲得を正式発表「とても興奮している」

2020年12月25日 16時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神と契約締結で合意したロハス・ジュニアとアレックス夫人、長男クルーくん(球団提供)

阪神と契約締結で合意したロハス・ジュニアとアレックス夫人、長男クルーくん(球団提供)

 阪神は24日、新外国人野手として前韓国・KTのメル・ロハス・ジュニア外野手(30)と来季の選手契約を締結することで合意したと発表した。背番号は「24」に決定。推定年俸250万ドル(約2億5900円)の2年契約とみられる。矢野燿大監督(52)に期待感を高めさせるクリスマスプレゼントが届いた格好だ。
 メジャー経験はないものの、韓国プロ野球で開花したスラッガーだ。188センチ、102キロの右投げ両打ち。今季17本塁打と十分に期待に応えられたとは言えないジャスティン・ボーア内野手1年限りで退団。その代役の大砲候補として虎打線に加わる。
 野球一家で育った。父メル・ロハスはエクスポズ(現ナショナルズ)などで通算34勝をマークした投手で、大叔父はエクスポズなどで監督を務めたフェリペ・アルー。ロハス・ジュニアは2010年ドラフト3巡目でパイレーツと契約したが、3Aでは通算259試合、866打数229安打の打率2割6分4厘、21本塁打、109打点だった。
 2017年途中にブレーブス3Aから韓国・KTに移籍。2018年には142試合で42本塁打を放ち、打率は3割5厘、114打点を記録した。今季もKTで142試合に出場し、550打数192安打の打率3割4分9厘、47本塁打、109打点で本塁打と打点の2冠王、そしてMVPにも輝いた。
 そのロハスは球団を通じて「とても興奮しています。本拠地としてプレーする甲子園球場も素晴らしい歴史と伝統がある偉大な球場だと聞いているので、そのグラウンドでプレーできることが今から楽しみです」と甲子園でのプレーを熱望。さらに「最も楽しみにしているのは、応援していただける多くのファンの皆さんにお会いできることです。素晴らしい環境がそろった伝統のある阪神タイガースでプレーできることを誇りに思います」と熱狂的な虎党の前で躍動する決意だ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ