本文へ移動

連覇狙う紀平梨花は初演目でSPチャレンジ…公式練習は手応えとちょっぴり反省?【フィギュア】

2020年12月25日 12時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習で調整する紀平梨花

公式練習で調整する紀平梨花

◇25日 フィギュアスケート全日本選手権(長野市ビッグハット)
 大会連覇を狙う紀平梨花(18)=トヨタ自動車=は午後のショートプログラム(SP)に備え、午前の公式練習に臨んだ。
 紀平は赤と黒の衣装を披露。初演目となるSP「The Fire Within」の曲を流した場面では冒頭のトリプルアクセルを決め、続くフリップ―トーループの3回転連続ジャンプも着氷したが、後半のルッツジャンプはきれいに回りきれなかった。
 紀平は今季、スイスを拠点に練習を重ねてきた。下半身に筋肉痛が残るほどの筋力トレーニングにより「筋肉で跳べるようになった」と高さのあるジャンプに手応えをつかむ。「トレーニングの量は試合がなかった方が多くできたので、その成果が出たらいいな」と話していた。紀平の午後8時13分にSPの演技を開始する予定。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ