本文へ移動

今季初戦の宇野昌磨はSP公式練習でジャンプをミスなく着氷 5連覇へ好感触【フィギュア】

2020年12月25日 10時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習で笑顔を見せる宇野昌磨

公式練習で笑顔を見せる宇野昌磨

◇25日 フィギュアスケート全日本選手権(長野市ビッグハット)
 男女シングルとも午後のショートプログラム(SP)に向けた午前の公式練習があり、最終グループに入った五輪2連覇の羽生結弦(26)=ANA、大会5連覇のかかる宇野昌磨(23)=トヨタ自動車、中京大=はそろって調整した。
 宇野はSPは昨季と同じ「Great Sprit」。曲を流した練習では冒頭の4回転フリップ、続く4回転―3回転の連続トーループ、後半のトリプルアクセルもミスなく着氷した。
 前日会見ではコロナ禍で大会が開催されることに感謝の思いを吐露。自身も出場予定のグランプリ(GP)シリーズ・フランス杯が中止となり、今大会が今季初戦となる。「この大会を見に来てくれる方や見に来たくても見に来られない、テレビの前で見ている方に少しでもいい試合だったなと記憶に残るような大会に、少しの力だけど、全力を尽くしたい」
 羽生は午後4時9分、宇野は午後4時21分の競技開始が予定されている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ