本文へ移動

楽天1位・早川隆久 「奪三振の極意学びたい」“則本マニア”を告白 奪三振シーン動画まとめ研究【プロ野球】

2020年12月25日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天からドラフト1位指名を受けた早川隆久投手

楽天からドラフト1位指名を受けた早川隆久投手

 楽天のドラフト1位左腕・早川隆久投手(22)=早大=が“則本2世”を目指す。5年連続奪三振王に輝いた右腕から、奪三振の極意を学ぼうとチームへの合流を心待ちにしている。
 「則本選手の奪三振率はすごく高い。自分も大学の中では高い方だけど、プロで今後、三振を取りたいところでどうやって取ろうか考えているので、そういうことを学びたい」と声をはずませる。
 東京六大学リーグではこの秋にトップの奪三振率14・48をマーク。則本昂の奪三振シーンをまとめた動画を参考に見ることも多いという。「則本選手は真っすぐの伸びがあるからフォークが生きている。自分は落ちるボールがない中、どうやって三振を奪うのか、聞いてみたい。私生活もストイックだと思うので、そういう面も見習いたい」。憧れのエースに近づく。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ