本文へ移動

『ミス・パーフェクト』宮原知子が今季初戦へ「雰囲気を味わって滑りたい」【フィギュア】

2020年12月24日 20時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習で調整する宮原知子

公式練習で調整する宮原知子

 ◇24日 フィギュアスケート全日本選手権 公式練習(長野市ビッグハット)
 元全日本女王の宮原知子(22)=関大=は「今年の最初で最後の試合なので楽しみが大きい」と、待ち望んだ今季初戦に闘志を燃やした。今季はグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダに出場予定だったが、コロナ禍で中止。この間、拠点のカナダで黙々と練習の日々を送った。
 この日の公式練習では、持ち味の「ミス・パーフェクト」ぶりを発揮。一つひとつの振付を確認しながらの演技で、じっくりと取り組んでいた。
 2014年から17年に全日本4連覇を成し遂げた22歳は「SPもフリーもそれぞれ、まったく違う雰囲気のプログラム。試合を楽しんでその雰囲気を味わって滑りたい」と意気込んだ。そして、「最後は本番でどのようにメンタルを持っていけるか、に尽きるかな」と、気持ちの問題が勝負の鍵を握っているという。
 大会は25日、男女のショートプログラム(SP)で開幕する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ