本文へ移動

独居のお年寄り、楽しみの場を 津の山崎さん夫妻、高齢者サロン開く

2020年12月24日 05時00分 (12月24日 16時00分更新)
和気あいあいと、腕のストレッチをする参加者ら=津市美里町南長野で

和気あいあいと、腕のストレッチをする参加者ら=津市美里町南長野で

 津市美里町南長野の山崎教男さん(66)、晴美さん(67)夫妻が、九月から月一回、自宅を開放してサロン「ひだまり」を主宰している。独り暮らしのお年寄りが目立つ地域の新たな集いの場として、心と身体の健康を発信している。(本間貴子)
 十九日には大正琴の演奏会とリハビリ体操があり、近隣に住む高齢女性六人が参加した。介護福祉士でもある女性スタッフがゴムバンドを使った体操を教え、足や腕を曲げ伸ばしする。「これは大変」「一人だったらできないね」。時折笑い声が上がり、和気あいあいとした雰囲気で、参加した女性(83)は「毎月楽しみにしています」と笑顔を見せた。
 山崎さん夫妻とともにサロンを支えるのは、地域づくり団体「南長野十二志会」女性会員十一人。同会は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報