本文へ移動

上田通算8度目V 下関ルーキーシリーズ優勝戦

2020年12月24日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ルーキーシリーズを制して今村豊さん(右)とツーショットの上田龍星

ルーキーシリーズを制して今村豊さん(右)とツーショットの上田龍星

 山口県・下関ボートのナイター「スカパー!・JBC杯ルーキーシリーズ第25戦」は23日、最終日の12Rで優勝戦が行われた。1号艇の上田龍星(25)=大阪=がコンマ08の好スタートから先マイ。そのまま押し切って、通算8回目の優勝を飾った。2着には1周2Mの競り合いを好旋回で制した3号艇の豊田健士郎が確保し、3着には4号艇の村松修二が入った。
 直前の鳴門でFを切った上田にとってはSの踏み込みだけが課題だった。それでもS展示と同じコンマ08の踏み込み。インから力強いモンキーターンで後続を寄せ付けず、当地のルーキーシリーズを連覇した。
 「今村豊」の冠がついた今節。表彰式には今村氏がプレゼンターとして駆けつけ、優勝した上田に「まずはヤングダービーで優勝してください」と激励した。GIでは今年のびわこヤングダービーでの優出しかなく、まだ実績を残せていない状態。「ルーキーシリーズは(優勝を)取れるようになったけど、もっと上のステージで走って結果を残したい。(今年5Vになったから)来年のクラシックに行けるといいな」。2020年に続き21年もトップルーキーに選出。それだけ潜在能力は評価されている。来年は上のステージでの実績作りに挑む。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ