本文へ移動

菅野智之にメッツとBジェイズの地元メディアが改めて熱視線と報道 金額予想も2年24億から4年60億超に

2020年12月23日 14時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
菅野智之

菅野智之

 巨人からポスティング申請し、今オフのメジャー移籍を視野に入れている菅野智之投手(32)について、獲得に興味を示していると伝えられてきたメッツ、ブルージェイズの地元メディアなどが、改めて熱視線を報じた。
 22日のニューヨーク・ポスト紙(電子版)は「メッツ、菅野争奪戦に注目するチームとして浮上」と題して特集し、「控えめに言っても、メッツは菅野に視線を注いでいる。他球団の首脳は『メッツに注目しろ。他に狙っている球団に劣らないくらい獲得のチャンスがある』と語った」と報じた。
 同日、Bジェイズの地元放送局SNカナダ(同)も、メッツとともにBジェイズが菅野にゴーサインを出す可能性を改めて伝え、「トモユキ・スガノの名前は、一部野球ファンになじみが薄いかもしれないが、注意を払った方がいい」とアピールした。また、米スポーツサイトのMLBトレードルーマーズもこれらの報道を紹介し、さらにレッドソックス、レンジャーズなどが移籍先の候補に挙がっていると報じた。
 同サイトは注目の契約条件について、米スポーツ専門局ESPNが2年総額2400万ドル(約24億7000万円)を予想したと伝えた上で「大リーグでも先発2、3番手との評価をチームが信じるならば、3年契約もあり得る」と指摘。他には、Rソックスの地元FM局WBZが12日、4年総額6000万ドル(約61億8000万円)程度が見込まれると報じている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ