本文へ移動

効果的な素振りの仕方を教えてください

2020年12月23日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】小学6年選手の父です。チーム全員が冬休み中に毎日素振りをするように言われています。いろいろなバットを振るといいと聞きましたが、プロの選手はどのようにしているのでしょうか。 (愛知県蒲郡市 N・Iさん)
 【答え】プロ野球選手はオフの過ごし方次第で、翌年の成績が決まるとも言われます。素振りなどのトレーニングは絶対に欠かしません。素振りは、パワーやヘッドスピードをつけるだけでなく、バッティングフォームを固めるためにとても大事な練習です。いろいろな種類のバットがあれば、それぞれの特徴を生かして、いっそう効果を上げることができます。それぞれの特徴を教えましょう。
 (1)重いバット(マスコットバットなど) パワーがつきます。ただし、むちゃ振りをしているとヘッドが下がったり、フォームが崩れたりするので1本1本、丁寧に振りましょう。
 (2)軽いバット(ノックバットなど) スイングスピードが増します。スイングの速さを筋肉が覚えることで、スピードが上がることはスポーツ医学でも証明されています。
 (3)長くて重いバットは、下半身をうまく使わないと振ることができません。プロ選手もキャンプなどで使っていることがありますが、上半身と下半身のバランスを良くします。
 素振りは、5秒に1回の間隔で振ると1分間で12回になります。毎日20分、約200本振ると、見違えるほどの効果が表れてきます。それまで、打球が外野を越えなかったのが、バットをしっかりと振り切ることで越えるようになります。続けてください。 (慶大野球部元監督)
 【水、土曜日連載】
◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ