本文へ移動

プレミアムGIクイーンズクライマックス開幕直前コラム 守屋美穂 Lチャンピオンの雪辱だ

2020年12月23日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
堂々の賞金ランク1位で参戦する守屋美穂

堂々の賞金ランク1位で参戦する守屋美穂

 レディースチャンピオンで受けた屈辱は倍返しだ!
 今年の守屋はまさに充実一途。出場した4つのSG(クラシック、Aスター、オーシャンC、GPシリーズ)で必ず1着をつかみ取った。プレミアムGIのバトルCTでも優出と、男子強豪レーサーとも真っ向勝負を繰り広げ、存在感は輝きを放っている。堂々の獲得賞金ランキング1位でのクィーンズクライマックス出場は当然の結果だろう。
 現代のボートレースは乗りやすさは度外視、鍛え抜いた筋力で舟を“操る”選手がトップシーンを走る。高校在学中に女子ウエートリフティングの全国大会で優勝した守屋が活躍する土台はここにある。8月・レディースチャンピオンは誰もが優勝を信じて疑わないシチュエーション(1号艇)だったが、平山智加のジカまくり強襲に屈して優勝を逃した。終わりよければ全て良し。2020年を締めくくる頂上決戦で、きっちりと借りを返す。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ