本文へ移動

【契約更改】DeNA山崎康晃が7000万円減も…復活に自信「皆さんが思っているほど深刻ではない」

2020年12月23日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約更改後のオンライン会見に臨んだDeNA山崎康晃は質問の答えを考える(代表撮影)

契約更改後のオンライン会見に臨んだDeNA山崎康晃は質問の答えを考える(代表撮影)

 DeNAの山崎康晃投手(28)が22日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、7000万円減の2億8000万円でサインした。不振からの巻き返しへ「自信はある」ときっぱり。メジャーへの思いもあらためて口にした。
 大トリでの更改は来季7年目にして初の減俸。それでも山崎に暗さはなかった。「(不振は)皆さんが思っているほど深刻ではない。しっかり練習して、健康で開幕を迎えられればいいパフォーマンスができる自信はある」と言い切った。
 今季は開幕から精彩を欠いた。7月末に抑えを三嶋に譲り、10月には不振では初の2軍落ち。40試合で0勝3敗6セーブ、防御率5・68に終わり「悔しい気持ちでいっぱい」と言う一方、「いい経験になるのかな」とも受け止めた。
 自信があるからこそ、夢への思いも揺るがない。「やはり強くありますね」。昨オフの契約更改で伝えた将来的な大リーグ挑戦の意向を再度示し、来年の東京五輪についても「胸を張って選んでもらえるようにやっていきたい」と語った。
 「クローザーを取り戻すという感覚もないし、そこはあまりこだわらずにやっていく。僕の持っている力を精いっぱい発揮して、何とか優勝させられるように頑張っていきたい」。完全復活を果たし、夢に近づく。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ