本文へ移動

NiziU、松田聖子、Uruが出演決定! BTSは韓国からパフォーマンス【日本レコード大賞】

2020年12月23日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第62回 輝く!日本レコード大賞でパフォーマンスを届ける(右上から時計回りに)NiziU、BTS、松田聖子、Uru

第62回 輝く!日本レコード大賞でパフォーマンスを届ける(右上から時計回りに)NiziU、BTS、松田聖子、Uru

 TBS系「第62回 輝く!日本レコード大賞」(30日午後5時30分)で、「特別賞」を受賞したUru(年齢非公表)、NiziU、松田聖子(58)と、「特別国際音楽賞」に選ばれた韓国のヒップホップグループ「BTS」の出演が決定した。
 Uruは今年1月期の同局系日曜劇場「テセウスの船」の主題歌「あなたがいることで」と最新曲「振り子」の2曲を歌唱予定。NiziUは、世界配信累計1億回再生を突破したプレデビュー作のリードトラック「Make you happy」、松田は名曲「SWEET MEMORIES」の日本語バージョンを国内初披露、さらに最新曲「風に向かう一輪の花」の2曲を届ける。 「特別国際音楽賞」を受賞したBTSは、全米ビルボードチャート1位を獲得した「Dynamite」と「Life Goes On」を韓国からパフォーマンスする。
 また、日本の音楽界、レコード大賞に多大なる貢献をし、今年惜しまれつつも亡くなり「特別功労賞」を受賞した人たちの追悼企画も用意。服部克久さんは、息子の服部隆之の指揮で昭和時代に人気を博した音楽番組「ザ・ベストテン」から「ザ・ベストテンのテーマ」をバンド演奏で披露。筒美京平さんは、手掛けた名曲の数々をTBSに残る秘蔵映像とともに振り返る。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ