本文へ移動

松坂桃李&戸田恵梨香"電撃婚"に「ノーマーク。やられた」 東映発表会で成島出監督も祝福

2020年12月22日 17時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東映の2021年ラインアップ発表会に出席した成島出監督

東映の2021年ラインアップ発表会に出席した成島出監督

 東映の2021年のラインアップ発表会が22日、東京・銀座の東映本社で開かれ、吉永小百合(75)主演の映画「いのちの停車場」(来年5月21日公開)の成島出監督(59)らが出席した。同映画に出演し、この日、大麻取締法違反(所持)で懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受けた伊勢谷友介被告(44)について言及した。
 成島監督は「もともと好きな俳優さん。このままだともったいない。才能をスクリーンで見られる日がくれば」とメッセージを送った。同被告については、吉永も9月の会見で「何とか乗り越えてまた撮影の現場に帰ってきてほしい」と発言していた。
 一方、同映画に出演した松坂桃李(32)が、戸田恵梨香(32)と電撃婚したことについては「良かったですね。ノーマーク、やられた」とユーモラスに祝福した。
 来年公開のラインアップは「樹海村」(清水崇監督2月5日公開)、「孤狼の血2」(白石和彌監督)、「老後の資金がありません!」(前田哲監督)など18作品。22年公開で東映と松竹が配給する「大怪獣のあとしまつ」が紹介された。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ