本文へ移動

工藤静香、自分で染めた”世界に一つだけ”のセーターに大反響 「静香色」「センスが素敵」

2020年12月22日 10時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
工藤静香

工藤静香

 歌手の工藤静香(50)が22日、自身のインスタグラムを更新。自分で染めた”世界に一つだけ”のセーターを着用した写真を披露したところ「静香色」「綺麗な色」と反響があった。
 「このセーターは25年くらい前の物ですが、元々は真っ白のセーターでした。当時、うがい薬の様な綺麗なパープルブルーのセーターが欲しくて、自分で染めたのを覚えています」と書き出し、自分で染めたという薄いラベンダー色したセーターを着て、白いパンツをロングブーツにインした写真を3枚公開した。
 思い描いたような、うがい薬をほうふつさせる濃い紫色にはならなかったため、仕上がりに「イメージとは違い過ぎてガッカリしたような」と当時の心境を振り返った。だが「今着るとなかなか良い色かも?なんて思っています」と、今では”世界に一つだけ”のセーターはお気に入りとなったようだ。
 フォロワーからは「静香色」「めっちゃいい色ですね」「綺麗な色」「自分で染めるなんてすごい発想」「器用ですね」「センスが素敵」と染色の才覚に賛美の声が殺到。また「子どもが2人いるとは思えない」「足長い、そして細い」とスタイルにも驚きの声があった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ