本文へ移動

J1名古屋、C大阪から元日本代表FW柿谷、DF木本の獲得決定的…近く正式サインへ

2020年12月22日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋が獲得濃厚となったC大阪・柿谷(右)

名古屋が獲得濃厚となったC大阪・柿谷(右)

 J1名古屋グランパスが来季の新戦力として、C大阪の元日本代表FW柿谷曜一朗(30)、DF木本恭生(27)を獲得することが決定的になった。
 柿谷は、C大阪の下部組織出身の技巧派アタッカー。日本代表として、2014年のW杯ブラジル大会のメンバーにも選ばれた。C大阪のエースナンバーである8番を背負い、今季は24試合で1得点をマーク。グランパスは技術力などを評価し、昨季も獲得に乗り出していた。関係者によれば、近く正式にサインした後に発表となる見込み。
 福岡大出身の木本は、ボランチのプレー経験もあるセンターバック。今季全試合フルタイム出場で堅守を支えたDF丸山、中谷コンビに匹敵する人材として、獲得が濃厚になっていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ