本文へ移動

吉田鋼太郎”台本にないのにキス”のうわさを弁明…声裏返らせ「結果良かった」「キスはしたい!」

2020年12月21日 15時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田鋼太郎

吉田鋼太郎

 俳優の吉田鋼太郎(61)が21日、NHKの「ごごナマ」に出演。22歳年下の夫人が妊娠し、来年春にパパになることについて「頑張らなきゃなと思ってます」と笑顔を見せた。
 吉田は事実婚を含み結婚は4度目、成人している子供が1人いる。現在の夫人とは2016年に結婚し、5年目でのおめでた。司会の船越英一郎(60)が「僕ら世代の星。勇気がわいてくる」とうらやましがると、「そうだといいんですけどね。普通に計算すると子供が成人するころにはもう80超えますから、なかなかちょっと無謀だなと思う」と苦笑いした。
 番組では吉田のうわさも検証。出演者の東貴博(50)が「台本に書かれていないのにキスをする」という説について、相手の仲間由紀恵(41)、白石加代子(79)、林遣都(30)を例に挙げて追及すると、吉田はあくまで演技上のものだったことを早口で、しかも時折声が裏返りながらの弁明。「結果良かったわけですから」「キスはしたい! したいかしたくないかって言うとしたいですよそりゃ」と開き直っていた。
 また自身をナルシシストであると認め、1日に3回は「エゴサーチ」(自分の評価をネットで確認)していることを明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ