本文へ移動

宮崎美子40年ぶりビキニの真相”篠山紀信マジック”「予定なかったのに行ったらこうなっちゃった…」次は101歳!?の仰天発言も

2020年12月21日 11時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宮崎美子

宮崎美子

 女優の宮崎美子(62)が21日、NHK「あさイチ」にゲストとして生出演。芸能生活40周年を記念する「カレンダー&フォトブック」で40年ぶりにビキニ姿を披露したことについて、「どうしちゃったんでしょうね?ホントに」と笑顔で振り返った。
 スタジオでそのカレンダーを見たMCの博多大吉(49)は「40年前のやつをリメークして出したのかなと思ったら、今?」と変わらぬスタイルにびっくり。宮崎は「9月ごろに撮ったんです」と明かした上で、「何もできないまま、コロナの年だった、で終わらせるのがすごく悔しい思いがして」と水着グラビア再挑戦への思いを語った。
 とはいえ、「最初は水着の予定ではなかったので安心してた」と、撮影に向けて体を絞るなどの準備は全くしていなかったそう。それでも「やっぱり(カメラマンが)篠山紀信さんなんで、現場に行ったらこうなっちゃったっていう…」と苦笑いし、大吉も「紀信マジックに…いつのまにかプールサイドにいたと?」と突っ込むと「そうですそうです」と同意した。
 普段は自宅でスクワットやラジオ体操でトレーニングしているそうで、「あんまり難しくない無理のないものだけを」とコメントした。大吉が「だから準備もせずにあのカレンダー撮影に臨めた」と感心していると、宮崎も「じゃ、また40年後に向けて頑張ります」と宣言。撮影当時は61歳だったため、次のビキニは101歳になる…。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ