本文へ移動

【米女子ゴルフ】畑岡奈紗、最終戦は通算1アンダー38位で終了 今季未勝利…1カ月後の来季へ「調整したい」

2020年12月21日 10時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
畑岡奈紗(AP)

畑岡奈紗(AP)

 【ネープルズ(米フロリダ州)テッド・ムース】畑岡奈紗(21)=アビームコンサルティング=は3バーディー、ボギーなしの69で回り、通算1アンダーの38位で終えた。韓国の25歳で世界ランク1位の高真栄(コ・ジンヨン)が通算18アンダーに伸ばして逆転優勝。賞金110万ドル(1億1300万円)を獲得した。今季初勝利、米ツアー7勝目。今季最終戦のこの大会は、ポイントランク上位70人と主催者推薦2人の72人が出場した。
 畑岡の2020年最終ラウンドはボギーなし。前日よりもショットが安定し、フェアウエーキープ率は100%、グリーンを外したのも2ホールしかなかった。今季はコロナ禍の影響で半年間試合がないこともあって、未勝利だった。1カ月後には21年シーズンが始まる。「自分の場合、体調不良からゴルフが乱れることが多い。オフの期間にトレーニングをしっかりやって、調整したい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ