本文へ移動

<みかわの名建築>(12) 旧東尾産業組合農業倉庫(安城市安城町)

2020年12月21日 05時00分 (12月21日 13時23分更新)
日本デンマークの発展を支えた農業倉庫=安城市安城町で

日本デンマークの発展を支えた農業倉庫=安城市安城町で

  • 日本デンマークの発展を支えた農業倉庫=安城市安城町で
  • 今も地元町内会が使っている農業倉庫の内部=安城市安城町で
 安城市が農業先進地として全国から注目されて「日本デンマーク」と呼ばれたのは、大正から昭和初期のこと。当時を象徴する建物の一つが、米蔵として使われた農業倉庫だ。同市安城町に残る旧東尾産業組合の農業倉庫は、今も地域の人たちが活用している。
 産業組合は農村経済の発展のために各地で組織された。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報