本文へ移動

米津玄師が22冠達成! 平成生まれ男性最多 フォートナイトでのライブ映像版「STRAY SHEEP」新CMも開始

2020年12月21日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
22冠を達成した米津玄師

22冠を達成した米津玄師

 シンガー・ソングライターの米津玄師(29)が、第62回日本レコード大賞の特別賞などの個人賞をはじめ、2020年の年間チャートにおいて、今年発売したアルバム「STRAY SHEEP」や同作に収録されている楽曲「感電」で獲得した賞や1位記録などを合わせ、20日までに22冠を達成した。平成生まれの男性ソロアーティストとして最多記録となる。詳細は別表のとおり。
 所属レコード会社によると「STRAY SHEEP」は「男性ソロアーティストオリジナルアルバム」としては16年ぶりにミリオンセールスを達成、10月には150万枚を突破した。
 ユーザー数が世界で3億5000万人を誇るオンラインゲーム「フォートナイト」で、8月7日に米津が日本人として初めて行ったバーチャルのライブ映像を使用した「STRAY SHEEP」の新CMが21日からスタートする。「迷える羊」「感電」「Lemon」の歌唱部分を使用した特別バージョン。本人のナレーションでタイトルコールもされている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ