本文へ移動

上沼恵美子いきなり「今年で最後」発言 MC今田耕司ガチ戸惑う…「本当にファイナルです審査員」【M-1グランプリ2020】

2020年12月20日 19時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上沼恵美子

上沼恵美子

 漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2020」(優勝賞金1000万円)の決勝の放送が20日、テレビ朝日系でスタート。例年“愛のムチ”といわれる酷評で注目を集める審査員の上沼恵美子(65)が、今年で審査員を最後にする発言をしていきなりざわつかせた。
 上沼は冒頭のあいさつでいきなり「最後の審査だと思って挑んでいます」と衝撃発言。MCの今田耕司から「最後の気持ちでということですよね」と問われると「最後というか、本当にファイナルです」と応え、今田を「オープニングでやめていただきたいんですけど…」と戸惑わせた。
 上沼に呼応するように、同じく審査員の立川志らくも「私も今年で最後ということで」というと、今田は「みんなやめていかないで。ネットの方も優しくしてください」と異例の呼び掛けで笑わせた。
 審査員は上沼と志らくのほか、松本人志、オール巨人、サンドウィッチマン富澤、ナイツ塙、中川家・礼二が務める。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ